何処へ出掛けよっかなぁ。

0
     お久しぶりでございます。
    iTBによる連載が続いていましたので、ここらへんで福田が登場ですw

    春になり、桜が散り始めた頃ようやく動き出した福田です。
    今日は何処かへ出掛けようとしたものの、動けるのはお昼過ぎから、しかも雨。
    何処へ撮影に行くかも未定のまま。
    弘前、青森、岩手か。いや、昼からじゃ無理だな。
    だとすると、鹿角、湯瀬か?もしくは近場の長木川でも散歩するかな、と考えるものの決まらず。
    それとも今日は出掛けず家でゆっくりするか。
    それとも小鳥メンバーをお茶にでもお誘いしようか。
    と浮かんできたが、自分が今やるべきことはカメラを持って出掛けること。
    車に乗り込んだものの行き先が決まらないまま数分がたった。

    とりあえず出発をしよう!
    行き先は地元の田代町にした。
    一本の木だけでも充分撮影出来る。
    構図から、花の咲きかた、光の様子で違ってくる。
    一本の木でウロウロと30分以上はいただろうか。
    またこれも朝日に照らされると違った表情を見せてくるだろう。












    外での撮影は体力勝負。
    二時間も撮影していればぐったりしてくる。
    家に帰り、カフェオレとクッキーを食べ、少し横になる。
    このまま寝てしまおうかと思ったが、ここが分かれ道。
    撮影に行くこと。寝ること。
    自分がどちらを選ぶか。
    朝起きて勉強。それとも二度寝するのか。
    机と布団の前でぼーっと立ち止まる。
    寝たい気持ちで一杯だがやるべき道へ進みだすと満たされた気持ちになる。

    また再び撮影へ。
    すると、思いもかけない景色に出会う。
    普段は出会えないような出会い。


    キジの夫婦だ。
    奥には子供も?草むらでがさがさ動いていた。
    雌がむしゃむしゃと草を食べている後ろで雄がずっと見守っている。
    キーキーと鳴く時に雄はバタバタと羽を広げている。
    観察していて分かった。

    遠くへ行かずとも出会える景色がある。
    そこをじっくりと見つめてみよう。

    そして、心から望遠レンズがほしいと思った今日この頃です。

    chiemifukuda





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    手紙。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    studio小鳥blogをご覧になるにあたって

    当ブログはスタジオ小鳥が管理しています。 当ブログの内容を営利、非営利を問わず無断で使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。 他のページは 予告なしにURLを変更する場合があります。 画像への直接リンクは、サーバの負担となりますので禁止します。

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM