岩手県 車中泊の旅

0
     先日まれにみる2連休で何処へ撮影しに行こうかと考えた末、岩手県に行くことにしました。

    心は北海道の富良野に行きたかったのですが経済的に無理ということで断念。
    夜寝る前も小学生のようにるんるん気分。
    “明日も休みで〜その次の日も休み〜”と嬉しすぎてこの言葉を念仏のように唱えながら眠りについた。
    目覚まし時計の3:30起床。
    親に「行ってくるよ」と言うと、父が「今日帰って来るんだが?」と言うので、私は「分がらね、帰んねぇがもしんね」とあやふやな返事、父が「どうしようもねぇな」と言いながらまた寝ていた。自由気ままに暮らさせてくれる親に感謝しながら岩手へ向かった。

    道中道に迷うと思っていたが、案の定迷ってしまった。
    ウォーキングしている人やコンビニのトイレから出て来たイケてる男性に道を聞いたりした。
    私は必ずといっていい程、旅先で道を聞く。海外でもそうだった(※指差し会話帳という本に助けられた)でも、これは普通話しない人と話出来るので旅をグッと感じさせてくれる。

    まずは、盛岡の夏の風物詩「チャグチャグ馬コ」



    カメラマンがズラリ勢揃い。
    みんな必死すぎて、「おい、邪魔だ!」だの罵声をあびせたりしていてこわかった。
    撮影していれば周りが見えなくなってしまうことがある。
    一人のかっこいいカメラマンは、じっと自分の撮影するイメージが出来ているのかその時がこなければカメラを構えなかった。私はその男性が気になっていた。
    持ってるカメラやレンズも気になっていたからだ。
    その報道者の男性は、撮影した写真をさっそくパソコンで作業していた。
    私は思い切って尋ねてみたら、カメラを触らせてくれ、カメラやレンズのことを色々と教えてくれた。勉強になったし、何よりその男性がかっこいい〜、岩手へ来て良かった。

    もう朝は早くて疲れていたし帰ろうと思ったが、2連休の私はそうさせてくれなかった。
    帰りたくない!帰ったらご飯食べて寝るだけだ。
    でも迷っていた。知らない土地で泊まるのも勇気がいる。場所も決まってない。
    でも疲れすぎて車で帰る気力もなかった。
    とりあえずなんとかなるだろうと家とは反対方向に車を走らせた。
    温泉で雨に濡れた体を温めたら元気がでてきた。
    また、ぷらぷらと撮影した。

    昼はドラム缶でやいたピッツァを食べたが、温泉で汗を流したからか腹ペコだ。
    飲食店がなさそうな静かな場所だった。
    道の駅の人に尋ねると一軒だけあるそうだ。
    そこへ行くとポツンと灯りがついていた。
    焼き肉屋さんみたいだったが、定食もいっぱいあった。
    “ジンギスカン丼”を注文。
    このジンギスカン丼は、めちゃくちゃ美味かった!美味しすぎて感動した!
    今まで食べた中で一番美味しいと思えた。
    そこは久慈市にある“ジンギスカン白樺”さんです。
    店内には芸能人のサインとかあったし、店の外には“味の100選”という看板もあった。
    知る人ぞ知るお店だったんだね。感動をありがとう!

    ジンギスカン丼を食べて19時過ぎに寝た。
    夜中目を覚ましトイレに行く時、雨が街灯に照らされている景色を見て旅してる幸せな気分がこみあげてきた。

    またしても3:30起床し、久慈市の「つりがね洞」へ向け出発。

    雨がレンズを何回も濡らし嫌になった。
    でもここまで来て何も撮影しないで帰るのは悔しいので頑張った。
    今撮れる景色を撮ろう。




    東北唯一の闘牛「平庭闘牛大会」
    牛突きの技が、“あげ” “もたし” “押し” “いない込み” ねじり “はらき” “ほじり”
    “あげもどし”など色々あり、解説を聞きながら闘いを観れたので更に面白かったです。


    泥を体に塗り、闘争心をもやしている。
    人が寒いと感じるくらいが、牛にとっては快適だそうで、この日は闘い日和。
    私は寒くてブルブル震えていましたが。

    目の周りも闘いによって段々と赤くなってくるそうです。

    そして睨み合い。
    横綱級の闘牛は睨みで相手を負かすそうです。

    なんと言っても、闘牛の周りにいる勢子さん達が男らしくてかっこいい!
    勢子さんの中でも牛若丸と呼ばれている人がいるみたい。
    迫力満点の牛の闘いでした。

    雨に打たれている小さい虫。
    頑張ってるんだね。

    長々と私の旅日記を読んで下さりありがとうございました。









    コメント
    いい色でてるね。いいよ。
    • iTB
    • 2012/06/14 7:12 PM
    iTBさん
    ありがと。なんか嬉しいね〜。
    • chiemifukuda
    • 2012/06/14 8:40 PM
    霧がかかった様な、森の中の写真が美しいね。
    • ayuomori
    • 2012/06/14 9:45 PM
    こら!身内でコメントまわすんじゃない!
    • iTB
    • 2012/06/15 12:48 AM
    鮎さん、ありがと〜
    うける(笑)
    • chiemifukuda
    • 2012/06/15 6:33 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    手紙。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    studio小鳥blogをご覧になるにあたって

    当ブログはスタジオ小鳥が管理しています。 当ブログの内容を営利、非営利を問わず無断で使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。 他のページは 予告なしにURLを変更する場合があります。 画像への直接リンクは、サーバの負担となりますので禁止します。

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM