生みを苦しむ

0

    こんにちは、続いて大森です。

    前回のブログでお話した通り、大館でスペインとの国際展を行うことになりました。
    これを行うことになったきっかけや、経緯は次に書く事にして、

    ただ今、私は展覧会に出品する作品を制作中です。
    今回、studio小鳥として1点3人のコラボ作品と、

    それとは別に大森鮎の作品も1点出品するのですが、
    それは、iTBとのコラボ作品です。
    iTBが曲を作り、それを受けて私が平面作品を描く…という形なのですが、
    会期を1週間後に控えた今日、ようやく

    今朝がた、ぐったりした様子のiTBが「曲が完成しました」と仕上げてきた曲が、
    とても壮大で、美しく、苦悩と喜びに満ちた、素晴らしいもので、
    「おいおい、締め切りなんぼ遅れてんねんw」という感情も吹き飛ぶくらい、
    純粋に心に響きました。

    普段、芸術作品よりも、クライアントがいて作曲をする商業的な物作りを得意とする
    iTBですが、この数週間は内なるものを表現することに苦悩していました。

    そうしてできた曲を受け、今回の出品する作品とは別に、大きな絵を描くことにしました。
    展示できるタイミングは分かりませんが、
    すばらしきアーティストからのバトンタッチを、
    精一杯の誠意を込めて受け止めようと思います。

    26日(土)のライブでは、この曲をiTBが生演奏し、私も描きます。
    福田もそれを撮影するというstudio小鳥コラボレーションパフォーマンスを行います。
    楽しみにぜひお越しください!

    ちなみに、ただ今スペインからの作品は輸送中で、会期に間に合うか
    別のドキドキもとまりません。。。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    手紙。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    studio小鳥blogをご覧になるにあたって

    当ブログはスタジオ小鳥が管理しています。 当ブログの内容を営利、非営利を問わず無断で使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。 他のページは 予告なしにURLを変更する場合があります。 画像への直接リンクは、サーバの負担となりますので禁止します。

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM