ぶらり広島観光

0
    さてさて大崎上島での撮影が奇跡的に終わり、めでたく広島市へ行けることになりました。ひょっとして、広島観光は無理かもと思っていたので嬉しかったですね。広島といったら、お好み焼き、原爆ドーム、宮島。
    大森が2日間に渡り、色々連れて行ってくれました。
    気分転換に大森が通う美容室でカットしてもらい、いい感じに仕上げてくれました。街中には市電が走り、大きなアーケードがあり、デパートはあちこちにあるので心が踊りました。本場お好み焼きもやはり美味しくて、大森も「今日の焼き方はいいね」と納得。本場は焼き方にもこだわるのだね。




    原爆ドームは、絶対みたい一つでした。慰霊碑から見える原爆ドームの建築には一本の線で結ばれた美しさがありました。慰霊碑までのゆるやかな坂が原爆ドームの見え方を見事にかえていました。現在と過去を結ぶ神聖な世界でした。
    資料館では、だいぶ見入ってしまいました。原爆にあわれた一人一人の人生に悲しみが込み上げてきました。原爆の恐ろしさを改めて知りました。学校で勉強してきたはずですが、それ以上に知ならない現実が、この広島で起きたこと。
    忘れてはならない戦争、忘れてはならない平和への願い、ここにきて忘れてはならない日本人としての感情が湧き出てきました。
    原爆ドームをみてから考え深いムードになってしまいましたが、次は、世界遺産の宮島です。


    宮島に着いてすぐ、鹿と記念写真を撮ろうとしたら、服をむしゃむしゃ噛まれ、これがなかなか離してくれないもんだから、見かねた男性が助けてくれました。服には小さな穴があくし、よだれでベタベタになってしまった。ショーック!
    そしてまさかのどしゃぶり。
    さらには楽しみにしていた出来立てホヤホヤの紅葉饅頭も食べることが出来ずに残念。



    それでもやっぱり美味しかったですけどね。
    そして、宮島の景色。


    素晴らしいですね。
    私の行った時は引き潮から満ち潮に変わる狭間で、両方を楽しめました。
    本当に幻想的な景色でした。

    帰りは宮島から広島公園近くまで優雅にクルーザーに乗ったのですが、大森と私は、大崎上島での撮影疲れが残っていたのか、爆睡でした。もったいない気はしたのですが気持ちの良い眠りでした。






     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>

    手紙。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    studio小鳥blogをご覧になるにあたって

    当ブログはスタジオ小鳥が管理しています。 当ブログの内容を営利、非営利を問わず無断で使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。 他のページは 予告なしにURLを変更する場合があります。 画像への直接リンクは、サーバの負担となりますので禁止します。

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM