目指すは月山!

0
    秋の撮影に山形県にあります月山へ行って参りました。
    もちろん車中泊(笑)今回は5泊6日という長旅。久しぶりに空腹というものを体験いたしました。
    食料の準備もなんとかなるだろうとあまい考えで行ったことが大きな間違いでした。
    お風呂も2日間はいらないという、普段の自分では耐えられない経験もしました。
    登山中、野生の猪だか熊だか分からない鼻息も聞きました。
    それでも今まで勤めていた会社を辞め、写真に集中出来る生活になったもんですから後先を考えず今のこと、明日のことを自由に考えれるので、それが嬉しいです。何しろ今日中に家に帰らなくてもいいので。


    月山頂上で記念撮影、後ろに見えるうっすら青い山は鳥海山です。

    服装はジャージ。もっとかっこいいのを着たいのですが今はこれで我慢。
    靴はシェープアップスというウォーキング用の靴で登りました。非常に山登りには適していません。
    いつもこの靴で登っていましたが限界です。帰ってきてから登山靴を買いました(笑)
    月山は自然豊かで、多彩な高山植物やブナの原生林があり、鳥海山や日本海の大パノラマが眺望出来ます。
    山頂付近には残雪がありました。何度も美しい眺めに見入ってしまいました。



    出羽三山は月山、羽黒山、湯殿山の総称で、古くから山岳修験の山として知られています。
    湯殿山神社では裸足になりお祓いを受けてから参拝して来ました。
    神聖な体験でした。


    地蔵池に朝日が差しこんで
    早朝は池が静かなので鏡のように木々が映っていました。

    食料品は地域のスーパーでお買い物。
    これもまたバックパッカーのような旅の気分になれるからいいですよ。
    肉屋さんのハムエッグカツやカニクリームコロッケうまかったな。
    今回の旅はグーグーお腹が鳴りっぱなしでした。
    東北の山々は紅葉が見頃ですよ〜。
    皆さんも楽しんで来て下さいね〜 ^ ^


     

    福田からのお知らせ

    0
       鮎さんからバトンを受け継ぎまして、今度は福田のお知らせでございます。

      福田もこの度、大きな決断をいたしました。
      それは、今勤めております仕事を辞めて写真に没頭することに致しました。
      今の仕事をしながらでも写真は撮れるのですが、もっと深く追求したくなりました。
      不安はありますが、同時にワクワクする気持ちもあります。
      小鳥のメンバーでありますiTBと大森は数々の経験をし技術も知識もあり、本当に尊敬出来る人物です。
      私も二人と肩を並べるくらいに成長しなければと思っております。
      この先、まだはっきりと道筋は見えていませんが私が憧れる “ワイルドライフ”の世界に生きて写真を撮り続けたいと思います。


      大森も広島へ旅立ちました。寂しくはありますが、これは小鳥のシーズン2ですw
      それぞれが新たなステージで活動します。
      今まで小鳥を応援して下さった皆様これからもどうぞ宜しくお願い致します。



      studio小鳥からのお知らせです。

      0

        ご無沙汰しております!studio小鳥2番手?の大森ですw
        この度は、少しみなさんにお知らせがあり、PCに向かっています。

        突然ではありますが、先月末、家庭の事情等ありまして、わたくし大森は大館市を離れ、
        故郷であります広島に、活動と生活の拠点を移しました。

        そろそろ、広島に帰ろうかな…とぼんやり考えてはいましたが、
        その時はあまりに突然やって来て、
        iTBと福田にも手伝ってもらい、二日で一気に引っ越し荷物をまとめ、掃除をし、
        バタバタと、住み慣れた大館の自宅兼studio小鳥事務所を引き払いました。

        その夜、最後の晩餐はもちろん“からすの森”で。。


        そしてその後、まさかのマイカーで大館を離れ、広島に向け出発〜!
        カーナビのルート表示画面はこんな感じ↓

        一度も行った事のない県を何個も通過して、
        SAでご当地名物を、ちょこちょこツマミながらw
        24時間位かけての超ロングドライブ、無事に広島に到着する事ができました。

        それから、いろいろと落ち着かない日々を送っておりましたが、
        今引っ越しの段ボール箱の山の中から、ようやくPCを取り出す余裕ができました。
        まずは、諸事情が重なったとはいえ、お世話になりました皆様すべてに、
        ちゃんと会ってご挨拶が出来なかった事、
        ご報告が遅くなってしまったことにお詫び申し上げます。
        申し訳ありませんでした。

        3年間の大館生活では、最愛の存在であるiTBと、親友である福田と出会い、
        公私ともに、たくさんの物づくりを共にして、かけがえのない時間を過ごしました。
        それは、これからの自分の人生や、作家活動に大きく影響するものです。
        2人とはこれまでの関係と何も変わる事もありませんし、
        studio小鳥もそれぞれの活動場所こそ変わりますが、
        今までと変わらず、さらにパワーアップしたstudio小鳥になり活動できるよう、
        それぞれが精進していく心がまえでおります。

        大館では、モバピカやハートリレーなど、
        いろいろな方にご参加頂いたイベントもやらせていただきました。
        今では、それらの活動にご参加頂いた方々や、協力・支援頂きました皆様と、
        関わり合えたことが、とても想い出深く、作品を見る度、その瞬間瞬間の、
        皆様との会話や、表情、寒さや眠さなど…たくさんの事が鮮明なイメージとして浮かんできます。

        これまで、studio小鳥を応援し、あたたかく育てていただいた大館の皆様、
        本当にありがとうございました。
        そして、これからもstudio小鳥を何卒よろしくお願いいたします!

        今日は大森から、ちょっと真面目なお知らせでした。
        次回は誰かな〜w

        iTBとゆかいな仲間達のお誕生会

        0
           皆様ご無沙汰しております!小鳥の3番手福田でございます。
          さてさて、すっかりめっきりブログを書くのを怠ってしまいました。
          時たま小鳥は何をやっているのだ?とのぞいても今だに花見にいった記事のままですいません。
          だが、これだけは書かなければ!と思いまして、やっとこさの小鳥のつれづれ日記です(笑)
          それは、iTBのお誕生会です!一緒に祝うのも、かれこれ4回目になるんでしょうか。
          すごいですね、なかなか友達でもこんなに続けてお祝いをすることがないですから。
          今回はゆかいな仲間達も7月生まれということでみんなまとめてのお誕生会となりました。
          その模様をどうぞお楽しみ下さいませ。

          Happy Birthday   〜 iTB & Takuya & Tokumasa 〜


          せ〜ので、

          ふ〜〜

          プレゼントタ〜イム、さて何だろうww

          合わせまして

          でで〜ん、
          “どげんかせんといかん!” Tシャツですね〜
          これは鮎さんから愛あるメッセージですね(笑)

          3人ともプレゼントと一緒に

          そしてみんなで記念撮影
          熱い拳で“どげんかせんといかん!” ポーズで
          うん、みんないい表情だね。

          やっぱり友というか、仲間というか集まると楽しいものですな。
          音楽のこととか、これからのこととか、悩みとか
          ちょこちょこと話、笑い、ビールを飲み
          こうしてこの出来事もいい思い出になっていくんだろうな〜

          なにはともあれ
          “iTB お誕生日おめでとう!世界に羽ばたく大鷲にともになろうぜぃ!”


          chiemifukuda




          春のお便り

          0
             いかがお過ごしでしょうか?

            今年は寒さの影響で北東北の桜の開花も遅くなりましたね。
            開花する前に桜のつぼみも鷽に食べられてしまったのも多くみられました。
            桜の木も暖かくなる日を、まだかまだかと待っていたでしょうね。

            角館の桜

            久しぶりに二人でお出掛けしてきました。
            内陸線にゆっくり揺られながらの旅もいいものですね。
            美味しいものを食べて、スタンプラリーの判子を押しながら武家屋敷の街並を歩いたりと楽しめました。

            そして偶然にもばったりと東京でお世話になった写真家さんとお会いすることが出来ました。その写真家さんは角館の桜を撮影に来ていました。
            会いたい会いたいと思っていたのでまさかの出会いに興奮してしまいました。
            こんなこともあるものなんですね。


            弘前城の桜





            桜の花びらが散っているのもとても風流でした。
            弘前の桜も大森にぜひ見せたかったなぁ。

            皆様も春を楽しめましたか?
            まだ大館にも桜が咲いているので、もうちょっとお花見が出来そうですね(笑)




            バルセロナ展の ニュース動画

            0
              ただ今開催中の、  Veus a l'extrem終わりなき声 バルセロナ展の
              ニュース動画がアップされたようなので、お知らせします。
              オープニングパーティ時のもので、作家達も映っています。

              よかったら、ご覧ください♪


              “Veus a Iʼextrem 終わりなき声”バルセロナ展スタート!

              0
                ごぶさたしておりました。大森です。
                すっかり大館は雪がとけて、春めいてまいりましたね〜。

                1月の“Veus a Iʼextrem 終わりなき声”大館展を終え、
                作品達は海を渡り、昨日無事にスペイン バルセロナ展がオープンできました!

                …と何事もなかったように、お知らせしていますが、
                つきものというべきか…ビッグアクシデントが発生しました(T_T)

                日本から送った作品が、バルセロナ側の税関をパスできず、
                1週間近く、相手側アーティスト達や、スポンサーの財団、もちろん私も、
                右往左往と、バルセロナの税関に何度も足を運び、日本から書類を送り直し、
                時差がある中、まるでチャットの様なメールでのやり取り…
                そして、ようやくオープン前々日に税関を通過し、届ける事ができました。

                そして、そこから作品を額装し、キャプションを作り、
                当初はオープニングパーティーを、会期前に予定していたので、
                それには間に合わず、延期の手配など、本当にたくさんの人が動き、
                なんとかオープンの初日を迎えました。

                ひとまず、展示風景とオープニングパーティーの様子、
                たくさんの写真で雰囲気を楽しんでください(^^)





                たくさんの人で会場は盛り上がっていますね!



                パントマイムの様なパフォーマンスも行われたんですね〜!
                おもしろそうですね〜。。



                この展覧会は私と、友人であるこのJaime(ハイメ)の
                「日本とスペインの交流展やりたいね…」という、つぶやきからはじまりました。
                テレビの取材に何かしゃべってますね(^^)





                取材陣もたくさん来てくれたようです。みんなお酒を飲んで楽しそう。



                大館で行ったstudio小鳥のアートパフォーマンス映像も流されています。
                バルセロナでもiTBが弾いていますね◎


                studio小鳥作品とAyu Omori 作品の間に置かれたCDプレーヤーからは、
                大館展と同じく「Lost」「Life is Beautiful」/ iTB が流されています。


                そうして、夜遅くまでオープニングパーティーは行われ、盛況だったとのことです。
                いやぁ〜行きたかった!
                でも、これらの写真から、良い展覧会がスタートできたことが十分に伝わって来て、
                ホッとするとともに、とても感慨深く、ジーンときてしまいました。

                バルセロナは常にアートにあふれた街で、アート作品も日常の風景と、
                住む人々の中にとけ込んでいます。普段からあちこちで、美術展が行われ、
                オープニングパーティーにはたくさんのアートファンが、
                自分好みの作品はないかとワクワクしながら作品鑑賞をしています。
                そんな街の一角で、私たち日本人作家とバルセロナ作家との合同展覧会は始まりました。

                会期は5月5日まで。GWなど、もしバルセロナに旅される方がいらっしゃれば、ぜひ!!

                最後に、“Veus a Iʼextrem 終わりなき声”開催にあたり、大館市大町商店街振興組合様、
                参加作家のみなさん、この展覧会に関わっていただきました皆様へ、
                心より感謝の念を送ります。本当にありがとうございました!!
                ひきつづき、よろしくお願いいたします。

                今日は取り急ぎ“Veus a Iʼextrem 終わりなき声”が無事スタートできたお知らせでした。

                アートパフォーマンス

                0
                  もう、一週間たったんですね。。早い。

                  展覧会を終えて、持ち帰った作品やもろもろで、
                  いまだ部屋の中はニュートラルにもどせず、バタバタと過ごした一週間でした。

                  展覧会については、また書かせてもらうとして、

                  今日は26日(土)に行いました、studio小鳥アートパフォーマンスについてのご報告です。

                  当日の大館市は、最強寒波が滞在中で、朝から吹雪と強風のため、
                  お客様にお越しいただけるのか、メンバー内は少しあきらめムードでしたが、
                  開けてみると、実際には想像以上のたくさんの方々にご来場いただけました。

                  開演19:00..
                  iTBが即興で音楽を奏で、パフォーマンスは始まりました…


                  その音楽を受けて、大森が筆を走らせ、絵を描きました…



                  そして、完成した絵がこちらです。

                  二人のパフォーマンスの最中、福田がその様子を写真で撮り、
                  撮った写真は、その場で会場内のスクリーンに映し出しました。
                  これらの写真はその一部です。

                  そして、大森が絵を描き終えた後は、
                  iTBが一人この展覧会のために作曲した“Life is Beautiful”と“Lost”など、
                  オリジナル曲を演奏し、


                  一昨年行ったモバピカ作品“手紙。”も演奏。。。

                  そして、1時間のstudio小鳥ライブパフォーマンスは終了いたしました。
                  短くて長い、長いようで短い1時間でした。。

                  いつもそれぞれマイペースでユルいstudio小鳥も、
                  当日はなんだかピリピリしたり、トイレを出たり入ったり…は私ですがw
                  とにかく、いつもと少し違う雰囲気で、
                  それぞれが自身の表現と向き合ったおかげで、
                  今後の表現活動の課題を見つめ直したり、目標を発見したり、
                  成長することができました。

                  何より、お越しいただきましたお客様が楽しんでいただけたのであれば、幸いです。
                  寒さ厳しく、足元が悪い中、お運びいただき、本当にありがとうございました。

                  これからまたstudio小鳥は、それぞれ個人の表現をもっと磨き、
                  より自身の望む形を見いだせるよう、進んでいこうと思います。

                  簡単ではありますが、アートパフォーマンスのご報告とさせていただきます。
                  今後ともstudio小鳥をよろしくお願いいたします!

                  本当にありがとうございました。

                  いよいよ

                  0
                    1/26のライブパフォーマンスの準備が完了しました。
                    18:30会場19:00開演です!
                     

                    明日も最強寒波が停滞するとの予報。
                    お越しの際は運転などくれぐれも気をつけて下さい◎

                    展覧会に向けての想い

                    0

                      "Veus a Iʼextrem 終わりなき声"は、
                      本日も、たくさんの方々にご来場いただき、
                      みなさまのご協力のおかげで順調に会期が過ぎております。

                      今回の展覧会は、私がバルセロナで美術活動をしていたころの友人Jaime Molordoとの
                      たわいもない、小さなやり取りの中で文化交流展をやりたいね。。
                      と話し始めたのがきっかけでした。

                      そこから、大町商店街振興組合様が積極的に開催の後押しをしていただき、
                      主催していただけたおかげで、現実のものとなったわけですが、

                      約半年間準備を進める中で、この国際展を開催するにあたり、一つの想いが生まれました。
                      私がここ大館市で生活し始めて、3年目になりましたが、
                      美術館もギャラリーもライブハウスも、また映画館もないこの街での生活に
                      芸術に飢えるということを私自身、日々痛感します。

                      その時に思う事のひとつに、
                      この街で生まれ育つ子供達はいつ芸術に触れるんだろう…と

                      "Veus a Iʼextrem 終わりなき声"は大きな展覧会ではありませんが、
                      これを観に来ることで、少しでも芸術にふれるという経験をする子供達がいたらいいなと。

                      「好き」だと思っても「嫌い」だと思ってもいいし、
                      楽しくてもつまらないでもいいなと思う。

                      本当は「美術が好き」というスイッチを持っているかもしれないのに、
                      それにふれる機会がなかったばかりに、ずっとその楽しみを知らずに過ごすかもしれない。。
                      と私は雪かきをしながら、もくもくと考えたりしてしまいますw

                      市民の方々の冬の楽しみに、散歩がてらお越しいただきたいのはもちろんですが、
                      集まった作品が、子供達の瞳の奥に映し出され、
                      何かの化学変化が起きるかもしれない、
                      その可能性を無限に秘めたすべての子供たちに遊びに来てもらいたいなと思っています。

                      今回の展覧会には、難しいコンセプトは何もありません。
                      20組のアーティスト達の表現を、楽しんでいただけましたら幸いです。

                      これは大森鮎個人の想いです。
                      最後までお読みいただきありがとうございました。


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      手紙。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      studio小鳥blogをご覧になるにあたって

                      当ブログはスタジオ小鳥が管理しています。 当ブログの内容を営利、非営利を問わず無断で使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。 他のページは 予告なしにURLを変更する場合があります。 画像への直接リンクは、サーバの負担となりますので禁止します。

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM