函館旅行

0
     私、福田は自分の誕生日に函館へぶらりと旅行へ出ていました。しかも一人で。
    “一人で旅行へ行って来ました〜”と言うと“寂しーね”とみんなに言われます。しかも誕生日の日に一人だから尚更でしょうね。
    北海道へは無性に行きたくてたまりませんでした。仕事もそのために休みの希望をあげていました。ただ、紅葉も見頃になってくると八幡平や奥入瀬、湯沢など車中泊をして撮影へ出掛けなくてはと思い始めてきました。行きたい北海道と行かなくてはいけない紅葉の撮影。この葛藤が数日続き、休みの前々日には、撮影のための防寒対策やジャージとカメラを揃えていました。
    だけどまだ悩んでいました。休みの前日に会社の人に“いまだに何処へ行ったらいいのか分かりません”と相談すると“福の行きたい所へ行けばいいよ、そのために休みとったんでしょ”と言われ、少しずつ考え直してきました。
    仕事帰りには大館駅で函館の往復切符を買っていました。

    そんなこんな訳で函館旅行へ出発!
    朝の函館行きの列車に揺られ、車窓からの景色をみているとワクワクと興奮してきました。
    “旅してる私”

    函館といったら、ラッキーピエロとハセガワストアのやきとり弁当
    皆さん食べたことがありますか?お店の建物も賑やかで元気が出てきますよね。
    しかもボリューミィでうまいんです。

    TACHIKAWA CAFE
    太刀川家は明治の商家建築として国指定の重要文化財です。
    とってもお洒落な空間です。私が行った時には6代目の方もいらっしゃいました。

    有名な八幡坂
    坂から見下ろすとライトアップされた船がちょうどあります。
    日和坂や二十間坂、どれもこれも味があります。
    私は何回坂を上ったり下ったりしたことでしょうか。とにかく歩き過ぎてヘトヘトになりました。でも、皆さんもきっとそうしたくなりますよ。

    函館の朝は、やっぱりこれでしょう!
    じゃーん!ウニとイクラとカニ丼
    まさにこれを食べたくて函館に行ったといっていいでしょう。サイズをケチらなくて良かったわ〜。

    そしてなぜか幕末
    土方歳三さんのお墓参り。
    行くと何故か、妙に好きになってしまう。かっこいい〜

    そして、龍馬さん
    坂本龍馬の記念館があったので、またしても行ってしまう私。
    龍馬伝をみていたからはまってしまったんですね。

    外国人墓地へ
    土方歳三さんに供えるお花を忘れたので、外国人墓地では後悔しないようにお花を買ったのですが、供えるような場所もなく、墓に入られないように鍵がかかっていたという。
    このお花どうしよう、とウロウロ。そんな時、近所のおばあちゃんが通ったので尋ねてみると“家のお墓そこにあるけど〜”なんて言うから(笑)、“じゃ、ど〜ぞ”とお花をあげたら、“あなた親切だごど〜”と言われました。こんなやりとり面白くて旅ならではだな〜。

    お誕生日ケーキ
    レアチーズケーキを食べました。本当はもっと可愛らしいケーキを食べたかったのですが、ここのCAFEにはプリンとレアチーズしかありませんでした。仕方なく選んだレアチーズでしたが、一口食べると濃厚で小さいカップの中に手が込められている感じがしました。
    お誕生日おめでとう!と自分自身に言ってみたりしながら味わいましたw

    そして最後は函館の夜景で終わり
    一人ビールを飲みながら、窓辺から夜景を眺めていました。
    二時間くらいはいたでしょうか。色々なことを考えていました。
    一人で旅に出るのは寂しくはありますが、景色をずっと見つめることができます。
    全体の夜景から、段々と細かい所へ目がいくようになります。
    私の隣では、カップルが食事やワインを楽しみながら“来年はグアムに行きたいな〜”なんて話していました。そうか、グアムに行きたいんだな。なんて思いながら、やっぱり誰かと一緒もい〜なと思い、函館伝説のハートを探していました。
    伝説のハート一体どこに書いてあるんだ?

    その後、バーへ行き、巨峰のなんとかなんとかというカクテルを飲んだ。私もバーに行くような歳になったんだな。
    深夜3時の夜行列車にゆられ、朝普通通りに出勤するというハードな旅行でしたが、行って良かったです。いつもと違う空気を吸え心機一転出来ました。
    でも普段の生活の中にも幸せがあるんだな、と今回の旅で感じることが出来ました。

    さぁ、無駄に歩かず、しっかりと歩いていこう!



    秋ですね〜

    0
       すっかり秋になりましたね。
      八幡平の秋の様子をご覧下さいませ。

      長沼

      大沼

      蒸ノ湯温泉

      アスピーテラインからの岩手山



      東北の紅葉は、赤や黄色がとってもきれいですね。
      今年は寒くなったり暑くなったり、霜がおちたかと思えばまた暑くなったりと天候の影響で紅葉はあまりきれいではないそうですが、昨日の八幡平は光がさしこみ、色とりどりに葉っぱが輝いていました。

      大文字の花火

      0
         先々週と時間が過ぎてしまいましたが、大文字で撮影した写真をお届けいたします。

        当初、8月に開催されるはずだった大文字祭りが9月に延期されました。この日は夏が舞戻ったかのような暑さでしたね。
        去年の大文字祭りはstudio小鳥のメンバーで大文字花火の撮影に挑みました。
        あの時はビルの屋上から花火を眺めました。
        扇田の花火も観ることが出来ましたし、大館の夜景を一緒に眺められて贅沢なひとときでした。

        大文字の字が浮かびあがった時には歓声がおきてました。
        感動的な一瞬です。





        この花火の形は面白いですね。

        う〜ん、大の字が消えてしまって切ないですね。

        会場は夏の最後を楽しむかのように太鼓の音色が響き賑わっていました。
        昔の私なら出店でいっぱい食べて花より団子だったのになぁ。成長したもんだ(笑)



        秋田犬の赤ちゃん

        0
           私の携帯に“秋田犬の赤ちゃんがいっぱい産まれたから写真っこ撮りに来てけれじゃ〜”と留守電がはいっていた。写真にも“っこ”をつけるとこが癒されて留守電をつい保存してしまった。

          ここ数日また暑い日が続いている。神明社祭典が終わるともう秋で寒くなるはずなのに。
          今日のお昼も32℃くらいはあったんですかね。この暑い日に長木川の広場で秋田犬の赤ちゃんと遊んできました。犬達も暑くて舌をベロ〜って出し日陰に避難していました。全身が毛で覆われているからそりゃ暑いですよね。


          鯵ヶ沢のわさお君みたいな子犬

          すごい勢いで水を飲むタロウ

          じゃれあう親子

          私を追いかけるベビー達

          うとうと眠そう

          子供をあやしたり、犬や猫とか動物と遊ぶのが苦手でしたが、今日一緒に遊んでいたら可愛くてたまりませんでした。癒されますね〜。
          帰ってから親に“秋田犬飼おうよ”と言ってみたものの相手にされませんでした。無理だと分かってたけどね〜、チェッ。

          ゴジラ岩

          0
             男鹿にあるゴジラ岩をみてきました〜。
            日中は男鹿をリサーチ。といっても、海をてくてくと散歩したり、岩をよじ登ったりジャンプしたり、ババベラ食べたりw。
            外にずっといると顔も体もベタベタ。もう涼しい場所で一休みしたくて、ここから10キロ以上も離れたいとくショッピングセンターへ避難。お腹もペコペコだし、いとくでランチ。
            せっかくだから、男鹿の海鮮焼きそば、そしてバジルソーセージ。なぜか慌て過ぎてソーセージを落としてしまった。中学生の男子数人も休憩をしていて、帰る時のバック持ちのじゃん拳大会をしていた。すごく盛り上がっていた。じゃん拳でここまで盛り上がれるとは。若いってい〜な〜。ほのぼのした光景だったし、こういう子達を見ると、つい自分の弟と重なってしまう。

            夕焼けをバックにゴジラさん

            素足を出しての撮影していたら、虫にさされてしまった。
            いつも反省点が溢れるように出てくる。
            服装にしろ、カメラの装備(雨や雪の天候対策)、その日の行動などなど。
            気持ちもつい旅気分で遊んでしまう。
            もっとONと0FFの切り替えをして撮影に挑まなくては。
            なんて思ったりなんかしながら反省しています(笑)

            日が沈み、観光客がいなくなった。数人の釣り人がまだ魚を釣っていた。男鹿をドライブした帰りにゴジラ岩に寄ったようなカップルが、私の脇で記念写真を撮って帰って行った。
            今に思えば一緒に映してあげればよかったかしら。な〜んて。

            暗くなり、そろそろ帰ろうと振り返ると神秘的な世界が

            月明かりが岩を薄ら照らしてくれ車まで無事たどりつけた。
            こういう時、転んでカメラを壊したらどうしようとか、海に落ちたらどうしようとか想像してしまう。
            懐中電灯も必要だな。とまた反省点です。


            再会

            0
               最近、暑い日が続いてますね。皆さん夏バテはしていませんか?
              私は夏バテどころか、相変わらずの食欲で日々食べてますw

              先日ブログに書きました“八幡平で出会ったカメラマンのおじいちゃん”とまたまた再会して来ました。カメラマンのおじいちゃんこと菊池さんです。
              菊池さんは8月の間、岩手県の県民の森にある“フォレスト”で個展を開催されています。


              菊池さんの写真は岩手山や滝や樹氷などの風景写真です。
              光が射し込んだ瞬間を上手く撮らえていて、光と影のバランスが印象的でした。


              フォレストにある滑り台。せっかくだから滑ればいいよ。と言われたので、せっかくだから滑ることにしました。誰もいない場所で一人で滑る大人な私。


              お昼は天丼。その他にかつ重やローストビーフも、食べれ食べれ〜といただき、さすがの私も腹いっぱい。久々に食べ過ぎたなぁ。
              でも、とっても美味しかったです!
              皆さんも栄養つけて夏をのりきって下さいね!

              今年の花火大会 2012

              0
                 今日の8月18日は私の地元田代町で「大鮎の里のふるさとまつり」が開催されました。

                今年は鷹巣、能代、田代町の3カ所で花火を観ることができました。
                大館の大文字花火は雨で中止になりましたが、もしかして観られるかもしれませんのでまだまだ夏は終わりませんね。

                【鷹巣の花火】



                【能代の花火】


                お花のような花火

                まるで宇宙にいるような花火

                花火の中にハートが!
                何かいいことがありますように


                【田代町の花火】






                花火の一つ一つが色んな形や色があってどれもこれもきれいです。
                花火職人さん達の芸術的作品ですね。





                八幡平で出会ったカメラマンのおじいちゃん

                0
                   先日、iTBも参加した “サイトウタクヤ LIVE at SLOPPY JOE's”は大盛況でした。
                  私も楽しすぎて酔っぱらってしまいました。(これは非常に反省しております)
                  こうして大館でライブに行けることは嬉しいことです。またやってほしいなぁ。

                  八幡平はツツジやニッコウキスゲなど初夏の花が咲き始めています。
                  大場谷地の湿原を撮影しているとカメラマンのおじいちゃんに出会いました。
                  立ち話を一時間以上もしました。
                  おじいちゃんは、私が憧れる撮影の仕方をしていました。
                  朝早く起きて撮影に向かい、昼は温泉に入ったり、音楽を聴いたり散歩したり。そして夕暮れ時からまた撮影をする。
                  欲張らず風景を視ること。
                  大切なのは光と風。

                  カメラマンのおじいちゃんとの出会い

                  その後、おじいちゃんは八幡平のアスピーテラインを通りながら素晴らしい景色のあちこちを案内してくれました。
                  おじいちゃんは本当に優しくて私に沢山のことを教えて下さいました。
                  この日もまた出会いに感謝です。


                  大沼

                  ここ大沼で景色を探してぷらぷらと3周しました。
                  多分一周30分くらいですかね。
                  1、2周して後生掛温泉で汗を流してから3周めに。
                  日中は周りに人もいるしなんともなかったのですが、夜7時を過ぎると熊の出現がこわくなり、一生懸命鈴を鳴らしました。声のとおらない弱々しい歌声も歌いました。誰もいなくても照れてしまうのは何故でしょう。
                  こういう時に誰か一緒にいてほしいと思う今日この頃です。とほほ。




                  岩手県 車中泊の旅

                  0
                     先日まれにみる2連休で何処へ撮影しに行こうかと考えた末、岩手県に行くことにしました。

                    心は北海道の富良野に行きたかったのですが経済的に無理ということで断念。
                    夜寝る前も小学生のようにるんるん気分。
                    “明日も休みで〜その次の日も休み〜”と嬉しすぎてこの言葉を念仏のように唱えながら眠りについた。
                    目覚まし時計の3:30起床。
                    親に「行ってくるよ」と言うと、父が「今日帰って来るんだが?」と言うので、私は「分がらね、帰んねぇがもしんね」とあやふやな返事、父が「どうしようもねぇな」と言いながらまた寝ていた。自由気ままに暮らさせてくれる親に感謝しながら岩手へ向かった。

                    道中道に迷うと思っていたが、案の定迷ってしまった。
                    ウォーキングしている人やコンビニのトイレから出て来たイケてる男性に道を聞いたりした。
                    私は必ずといっていい程、旅先で道を聞く。海外でもそうだった(※指差し会話帳という本に助けられた)でも、これは普通話しない人と話出来るので旅をグッと感じさせてくれる。

                    まずは、盛岡の夏の風物詩「チャグチャグ馬コ」



                    カメラマンがズラリ勢揃い。
                    みんな必死すぎて、「おい、邪魔だ!」だの罵声をあびせたりしていてこわかった。
                    撮影していれば周りが見えなくなってしまうことがある。
                    一人のかっこいいカメラマンは、じっと自分の撮影するイメージが出来ているのかその時がこなければカメラを構えなかった。私はその男性が気になっていた。
                    持ってるカメラやレンズも気になっていたからだ。
                    その報道者の男性は、撮影した写真をさっそくパソコンで作業していた。
                    私は思い切って尋ねてみたら、カメラを触らせてくれ、カメラやレンズのことを色々と教えてくれた。勉強になったし、何よりその男性がかっこいい〜、岩手へ来て良かった。

                    もう朝は早くて疲れていたし帰ろうと思ったが、2連休の私はそうさせてくれなかった。
                    帰りたくない!帰ったらご飯食べて寝るだけだ。
                    でも迷っていた。知らない土地で泊まるのも勇気がいる。場所も決まってない。
                    でも疲れすぎて車で帰る気力もなかった。
                    とりあえずなんとかなるだろうと家とは反対方向に車を走らせた。
                    温泉で雨に濡れた体を温めたら元気がでてきた。
                    また、ぷらぷらと撮影した。

                    昼はドラム缶でやいたピッツァを食べたが、温泉で汗を流したからか腹ペコだ。
                    飲食店がなさそうな静かな場所だった。
                    道の駅の人に尋ねると一軒だけあるそうだ。
                    そこへ行くとポツンと灯りがついていた。
                    焼き肉屋さんみたいだったが、定食もいっぱいあった。
                    “ジンギスカン丼”を注文。
                    このジンギスカン丼は、めちゃくちゃ美味かった!美味しすぎて感動した!
                    今まで食べた中で一番美味しいと思えた。
                    そこは久慈市にある“ジンギスカン白樺”さんです。
                    店内には芸能人のサインとかあったし、店の外には“味の100選”という看板もあった。
                    知る人ぞ知るお店だったんだね。感動をありがとう!

                    ジンギスカン丼を食べて19時過ぎに寝た。
                    夜中目を覚ましトイレに行く時、雨が街灯に照らされている景色を見て旅してる幸せな気分がこみあげてきた。

                    またしても3:30起床し、久慈市の「つりがね洞」へ向け出発。

                    雨がレンズを何回も濡らし嫌になった。
                    でもここまで来て何も撮影しないで帰るのは悔しいので頑張った。
                    今撮れる景色を撮ろう。




                    東北唯一の闘牛「平庭闘牛大会」
                    牛突きの技が、“あげ” “もたし” “押し” “いない込み” ねじり “はらき” “ほじり”
                    “あげもどし”など色々あり、解説を聞きながら闘いを観れたので更に面白かったです。


                    泥を体に塗り、闘争心をもやしている。
                    人が寒いと感じるくらいが、牛にとっては快適だそうで、この日は闘い日和。
                    私は寒くてブルブル震えていましたが。

                    目の周りも闘いによって段々と赤くなってくるそうです。

                    そして睨み合い。
                    横綱級の闘牛は睨みで相手を負かすそうです。

                    なんと言っても、闘牛の周りにいる勢子さん達が男らしくてかっこいい!
                    勢子さんの中でも牛若丸と呼ばれている人がいるみたい。
                    迫力満点の牛の闘いでした。

                    雨に打たれている小さい虫。
                    頑張ってるんだね。

                    長々と私の旅日記を読んで下さりありがとうございました。









                    東北六魂祭

                    0
                       先月の26日と27に盛岡市で開催されました東北六魂祭りに行って来ました。

                      東日本大震災からの復興への狼煙をあげるために、青森ねぶた、秋田竿燈、盛岡さんさ踊り、仙台七夕など、東北6県の祭りが一堂に会しました。

                      この日は快晴で、岩手山もくっきりみえました。
                      空を見上げるとスヌーピーの飛行船が飛んでいて可愛かったです。

                      ではでは、沢山の写真で東北の夏を感じて下さい。


                      初めて竿燈を観ました!
                      竿燈全体が稲穂のようにしなったり、倒れたりした時にはドキドキと興奮してしまいました。客席からも拍手がとびかい、秋田県民の私は伝統ある竿燈が誇らしく感じました。

                      東北のミスが勢揃いしました。
                      笑顔が素敵!

                      龍馬伝とか幕末ものを観ていたから、こういう姿には惹かれてしまいます。
                      ミーハーなもんで。













                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      手紙。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      studio小鳥blogをご覧になるにあたって

                      当ブログはスタジオ小鳥が管理しています。 当ブログの内容を営利、非営利を問わず無断で使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。 他のページは 予告なしにURLを変更する場合があります。 画像への直接リンクは、サーバの負担となりますので禁止します。

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM