何処へ出掛けよっかなぁ。

0
     お久しぶりでございます。
    iTBによる連載が続いていましたので、ここらへんで福田が登場ですw

    春になり、桜が散り始めた頃ようやく動き出した福田です。
    今日は何処かへ出掛けようとしたものの、動けるのはお昼過ぎから、しかも雨。
    何処へ撮影に行くかも未定のまま。
    弘前、青森、岩手か。いや、昼からじゃ無理だな。
    だとすると、鹿角、湯瀬か?もしくは近場の長木川でも散歩するかな、と考えるものの決まらず。
    それとも今日は出掛けず家でゆっくりするか。
    それとも小鳥メンバーをお茶にでもお誘いしようか。
    と浮かんできたが、自分が今やるべきことはカメラを持って出掛けること。
    車に乗り込んだものの行き先が決まらないまま数分がたった。

    とりあえず出発をしよう!
    行き先は地元の田代町にした。
    一本の木だけでも充分撮影出来る。
    構図から、花の咲きかた、光の様子で違ってくる。
    一本の木でウロウロと30分以上はいただろうか。
    またこれも朝日に照らされると違った表情を見せてくるだろう。












    外での撮影は体力勝負。
    二時間も撮影していればぐったりしてくる。
    家に帰り、カフェオレとクッキーを食べ、少し横になる。
    このまま寝てしまおうかと思ったが、ここが分かれ道。
    撮影に行くこと。寝ること。
    自分がどちらを選ぶか。
    朝起きて勉強。それとも二度寝するのか。
    机と布団の前でぼーっと立ち止まる。
    寝たい気持ちで一杯だがやるべき道へ進みだすと満たされた気持ちになる。

    また再び撮影へ。
    すると、思いもかけない景色に出会う。
    普段は出会えないような出会い。


    キジの夫婦だ。
    奥には子供も?草むらでがさがさ動いていた。
    雌がむしゃむしゃと草を食べている後ろで雄がずっと見守っている。
    キーキーと鳴く時に雄はバタバタと羽を広げている。
    観察していて分かった。

    遠くへ行かずとも出会える景色がある。
    そこをじっくりと見つめてみよう。

    そして、心から望遠レンズがほしいと思った今日この頃です。

    chiemifukuda





    ポスター撮影の合間に

    0
       先月から新たなポスター用の写真を撮りに大館の風景を撮影しに出掛けておりました。
      街中で黒ずくめの厚着をしている私、福田の姿を見かけた人がいると思います。
      アメッコ市では白髭大神を何度追っかけたことか(笑)
      撮影の合間に心和む風景を見つけました。

      鳥潟会館にて

      雪に埋もれながらの撮影。
      まるで一人雪遊びをしている人に思われたかも。

      こちら秋田犬の赤ちゃん。
      兄弟が4匹、雪の寒さにぷるぷる震えていました。

      そしてこちらが黒い犬のお母さん。白から黒が産まれるんですね。

      長木川には白鳥の数がへって寂しくもあります。
      子供の頃、白鳥を見にいくのをすごく楽しみにしていたから。

      アメッコ市で売っていた焼き芋屋さん。
      トーマスがとても可愛らしい。

      腰振り七福神と獅子舞。
      一生懸命ふりふり。

      大町商店街のあちこちに大館の行事のポスターが新たに展示されます。
      今度は素敵な写真フレームにも飾られているんですよ。
      こちらの情報はまた随時お知らせします。
      楽しみにしていて下さいね。

      chiemifukuda

      ブレスサーモ様様

      0
        しばらく雪が降らない日々が続いていたのですが、
        今日からまた、雪かきの日々がやってきました。

        去年のクリスマスにiTBから、寒い中頑張っている私たちに
        クリスマスプレゼントをもらいました。
        それはMIZUNOの“ブレスサーモ”というアンダーウェアです。
        噂でスゴイらしいと聞いてはいたのですが、はいて実感!
        本当にポカポカ温かいのです。

        ※ブレスサーモ・・・人体から発生する水分を吸収して発熱効果をもたらし、吸湿発熱した空気を繊維間に取り込み保温するため、衣服内をドライで温かな状態を保ちます。しかも消臭効果ありです。

        大森も汗がでてくるとニヤリとしてくるみたいです(笑)
        私も日々はいています。寝る時もパジャマがわりです。

        ブレスサーモと記念写真


        これはもちろん、いつもお世話になっている山城スポーツさんで購入しました。
        山城スポーツさんの店内は、なんだかんだと気になります。
        テニスのラケットやらスキンズがいつも目について、
        今日も錦織選手の全豪オープン準々決勝をみてウズウズ。
        あの緊張感、あのボールを追いかける最後まで諦めない気持ち。
        なんかそんな感覚を久々に思い出しました。
        私もなまった体をトレーニングしたくなりました。

        まずは今、目の前にある雪かきでもしようかな。

        chiemifukuda

        お誕生会ありがとう!

        0
          誕生日の日は、
          そわそわしたり、
          どきどきしたり、
          この歳の目標を決めたり、あ〜歳をとっちゃうと嘆いたり...
          気持ちが落ち着かなないのですが、
          今回は、静かに歳をむかえることが出来ました。
          歳を重ねることを素直に受け入れられるようになったのかもしれません。
           


          先日、私福田も誕生日をむかえ、studio小鳥でバースデーパーティを開催していただきました。
          今回は合同お誕生会で、潤一さん(お御成町にありますPeek a Booを経営されている真由美さんの旦那様)もお誕生日が近いということで、ご一緒にお祝いすることになりました。

          パーティメニューは、すき焼きと中華のオードブル!
          潤一さんがiTBのギターに惚れ込んでおりますので、iTBがギターを披露、その内にみんなでカラオケタイム。お酒も入り踊りだしたり(笑)
          とっても楽しくて賑やかなひとときでした。

          パソコンの画面を見ながら、歌い中。泣く歌をけっこう歌いました。ドリカムとか。

          忘れた頃にバースデーケーキ登場!

          大人になった二人

          そして恒例のバースデーカード!

          私にもプレゼントが!

          studio小鳥の二人からは、自分の撮った写真を見るようにと“デジタルフォトフレーム”
          そしてデジタルフォトの中には、私の一年間のアルバムが(涙)

          真由美さんからは“お化粧台を”

          本当に嬉しい誕生日でした。
          ありがとう!


          chiemifukuda


          蛇の丸呑み見たいですか?

          0
             今日は、思わぬシーンに出会いました。
            蛇が蛙を丸呑みするシーンです。
            蛙のお腹と足だけが見え、蛇がゆっくりとじわりじわりと顎を大きく開け吞みこんでいきます。
            私は“ヒェー!絶対むりむり!”と顔を背けてしまいましたが、一緒にいる方が、こんなシーンは一生見れないよ。今までも見たことがないよ。とおっしゃるものだから、カメラを向け、一生懸命に蛇にピントを合わせました。
            しかも、黒い蛇。
            今でも思い出すとドキドキしてしまいます。
            家に帰ってからも、カメラからそのシーンが映ると、心臓がバクバクし、なんとも言えない声で叫んでしまいます。
            でも、撮影してる時は、少しずつ前のめりになっていったのが不思議でした。
            一緒にいる方に、“勇気をいただいたね。人生を生きてれば、逃げられない場面に出会うこともあるんだよ”と言われました。
            動物カメラマンのような、なんとも言えない野性的な感覚を味わえました。
            ちょっと癖になりそうです。

            さてさて、皆様にお聞きしたいのですが

            この、蛇の丸呑みシーンを見たいですか?

            私のもとに“見たい!”という声が5件ほど聞こえてきたら、ブログに載せたいと思います(笑)
            私でさえも、ちょっと改めて見るのは、少し、いや、かなり勇気がいります。

            ※見たくない方は、ブログに載せた際は見ないようにお気をつけ下さい!



            chiemifukuda

            撮影ハプニングを乗り越えて

            0
               つつじがとてもきれいな季節ですね。
              ピンク、紫、白だったりと色とりどりです。


              撮影中は、草むらや薮をとにかく歩くので、とにかくジャージ姿(笑)
              最初は、スカートをはいたりしていたのですが。
              今ではもう...。撮影が終わる頃には髪もみだれボロボロ。
              でも、そんな自分も子供にかえったようで面白かったりします。



              空を見上げると葉っぱが透き通り、形がくっきり浮かび上がっていました。

              そして、気づくと私の袖に小さい毛虫が!!!
              なんとも言えず、一人で“ちょっと待って!ちょっと待って!”と、言いながらアタフタ。
              木の棒で突いて捕ろうとするんだけど、毛虫が服にへばりつき力を入れるともげそうで。
              もう少ししたら手にニョキニョキときそうな感じ!
              木の棒で毛虫と格闘し、なんとかポイっと追い払うことに成功。

              ホッと思っていたら、ポツっと手に何かが...
              見ると毛虫が...(チーン)



              この淡い紫色のツツジが、幻想的に見えました。


              そして、まるで小便小僧がしているような滝を発見(笑)


              藤里町にある不動の滝です。

              今日は、虫対策!蛇対策!真剣に考えなければと強く心に思いました。


              chiemifukuda


              八峰町へ

              0
                 今日は八峰町へ行って来ました。

                桃の花は終わり頃でしたが、何本か咲いているのがありました。
                昨夜の雨で花びらに雫が垂れ、とても風流でした。





                その後、ブナの森公園へ向かいました。
                が、ラスト700mくらいの場所で川の水が溢れ、道がふさがれていました。
                渡ろうかな〜と一瞬思ったのですが、私の小さい車では流されるなと断念。

                途中、岩が崩れたり、でこぼこ道でちょっとヒヤヒヤ。
                細い道の脇には川が流れており、しかもガードレールがなかったり油断出来ない状態。
                (車の運転に自信がないもので)

                通りには、いくつもの滝が流れていました。
                緑がとってもきれいでした。


                昼頃、親から着信があり、折り返すと。

                “なんも、ばあさんが生きでらが電話せって言われでや” と父。

                “なんも生きでら!”と私。

                いつも行き先を伝えないとなと思いつつ...。
                でも、私にも心配してくれる人がいるんだな〜としみじみ感じました。


                chiemifukuda

                藤里探検

                0
                   最近、藤里通いの日々が続いております。
                  っといいますのも、田植えの時期。
                  藤里にある棚田の撮影をするためです。
                  早朝、夕暮れ時、とにかく藤里へ車を走らせていました。


                  撮影の合間にぷらぷら散歩

                  撮影中は、雲の流れを見たり、日が出たり影になったりするのを見つめ、たまに暇になり車をティッシュで拭いてみたり、夕暮れ時には、大量に発生する虫と格闘してみたりしていました。

                  撮影の合間には、藤里を探検。
                  適当に車を走らせたので、田んぼ道に迷い込み、ユータウンが出来なくなり農作業中の方に迷惑をかけてしまいました(2回ほど)

                  そんな中で出会った主。
                  大沢のケヤキの木の下で。
                  草むらの中にある水たまり。
                  そこに黒い物体が。
                  なんと大きい鯉が一匹。

                  分かりますか?黒い物体が?


                  聞く所によると何年も前からこの小さな水たまりにいるみたいです。
                  藤里のきれいで美味しい水の中で生きているんですね。

                  そしてまたぷらぷらカメラを持って歩いていると。
                  一台の車が通り過ぎ、ぴたっと止まり。一人の男性が私に話しかけてきました。
                  “写真を撮られるんですか?もし良ければ私に10分お時間を下さい。今日は、駒ヶ岳の馬がよく見えるんです。私が撮影しても馬がくっきり出ないのです”と。
                  その男性は馬の見える位置を案内してくれ、馬の見えるのは農作業が始まる頃と教えてくれました。
                  これも何かの出会いの縁ですね。

                  それから馬が電線などで邪魔にならない場所を探したり、人に聞いたりと大忙し。

                  そんなこんなしていたら、お腹もペコペコ。
                  “cafe 岳”さんでランチタイム

                  野菜ソースの煮込みハンバーグ(たしか?)

                  そして3時にもデザートをいただきに来ました。
                  “そば粉のロールケーキ”

                  旅の楽しみは、なんといってもその土地の美味しい物をいただくことですね。


                  さてさて

                  そしてこれが駒ヶ岳の馬ですよ。分かります?

                  そしてもう一つ。
                  馬と藤里の街が見渡せる丘の上から。

                  この景色と出会えたのはこれまた出会いの縁で。

                  田んぼの細い道で、おじいちゃんの車を邪魔してしまった私。
                  やばい怒られると思い、とっさに“駒ヶ岳の馬ってどこからよく見えますかね?”と尋ねると。
                  “どれ、俺さ着いで来い”と思いもしなかった丘の上へ案内してくれました。

                  恐そうに見えたおじいちゃん。
                  帰る時、田んぼに座っているおじいちゃんは夕陽に照らされ、菜の花を持ちながらバイバイ。
                  本当に嬉しくて“菜の花おじいちゃんありがとう!”と心の中で何度も言いました。


                  久しぶりに旅してる気分になれました。


                  chiemifukuda




                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << September 2018 >>

                  手紙。

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  recent trackback

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  studio小鳥blogをご覧になるにあたって

                  当ブログはスタジオ小鳥が管理しています。 当ブログの内容を営利、非営利を問わず無断で使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。 他のページは 予告なしにURLを変更する場合があります。 画像への直接リンクは、サーバの負担となりますので禁止します。

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM